j-brassユニット 本文へジャンプ
レゾナンス
ニコニコブラス
J 弦楽4重奏


2013年6月に結成。
弦楽4重奏とMIDI音楽とのコラボで今までにない
弦楽4重奏のサウンドを追求する。

星野沙織

ヴァイオリン 

国立音楽大学附属中学校を経て20063月、国立音楽大学附属高等学校を首席で卒業。2006/04 国立音楽大学入学

在学中、第3回レガシイ・バイオリンコンクールにて銀賞および埼玉ロータリークラブ賞受賞。

第3回全日本芸術コンクール 音大部門第2位(1位なし)

第8回大阪国際音楽コンクール入選。

第3回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門二重奏の部 奨励賞受賞。

2010/03 国立音楽大学を首席で卒業、同時に武岡賞受賞。

2010/04 桐朋学園大学 音楽部門 研究科に入学。

2010/05 80回読売新人演奏会出演。

2010/06 第35回国立音楽大学東京同調会新人演奏会出演。

2010/10 第14回松井クラシックのつどい フレッシュコンサート出演。

2011/08 府中の森芸術劇場ウイーンホールにて全日本芸術協会主催によるソロリサイタルを行う。

パブロ・カザルス国際音楽アカデミーや霧島国際音楽祭など様々な国内外のセミナーに参加し、これまでにヴァイオリンを荒井雅至、吉野薫、小森谷巧、徳永二男、清水高師、藤原浜雄、ジェラール・プーレの各氏に、室内楽を市野あゆみ、安永徹、志賀信雄、大関博明、武藤伸二、長尾洋、三木香代の各氏に師事。

現在、通学しながらブライダルやオーケストラの奏者としてフリーで活動するかたわら、レスナーとして個人レッスンを行っている。国立音楽大学演奏補助員。



齊藤純子
ヴァイオリン

岩手県盛岡市出身。

3才よりヴァイオリンを始める。2010年国立音楽大学・ヴァイオリン専攻を卒業。

齊藤佐織、漆原啓子各氏に師事。

現在、宮地楽器音楽教室にて講師を務める他、アンサンブル・オーケストラなどの演奏活動などを行っている。



鶴友美

ヴィオラ
2010年国立音楽大学演奏学科ヴィオラ専攻卒業。ならびに室内楽コース修了。第33回霧島国際音楽祭賞受賞。在学中にGluckカルテットを結成し、第6・7章プロジェクトQに参加。第4回横浜国際音楽コンクール第3位入賞。サントリーホール室内楽アカデミー第一期生。現在、桐朋学園オーケストラアカデミー在籍。

川崎和憲・店村 眞積の各氏に師事。


清水亜裕美
チェロ

国立音楽大学付属音楽高等学校を経て、国立音楽大学・室内楽コース修了。

千葉県少年少女オーケストラに10年在籍し、首席で卒団。

在籍中にヨーロッパや韓国公演などに参加。

41回国際芸術連盟新人オーディション室内楽部門にピアノ三重奏で合格。

奨励賞並びに審査員特別賞を受賞。

17JILA音楽コンクール室内楽部門に弦楽四重奏で入選。

チェロを小野崎純・宮澤等・藤森亮一の各氏に、室内楽を徳永二男・漆原啓子の各氏に師事。









   
Copyrightc2012 j-brass All rights reserved.

本サイトに記載のテキストおよび画像、映像、
一切のコンテンツについて許可なく転載することを固く禁じます。