j-brassユニット 本文へジャンプ
レゾナンス
ニコニコブラス
J弦楽4重奏
Brass Queens(ブラスクイーンズ)


2014春に結成、70‘80‘のダンスミュージックに特化したブラスユニット。

荻原和音 トランペット

愛知県出身。県立明和高等学校音楽科を経て、国立音楽大学を首席で卒業し、卒業時に武岡賞を受賞。

同大学院音楽研究科修士課程修了。

同大学の金管楽器専攻生として初めて、皇后陛下主催・桃華楽堂音楽会にて御前演奏を行う。

同大学卒業演奏会、第80回読売新人演奏会、第26回ヤマハ新人演奏会に出演。

(第15回全日本クラシック音楽コンクール金管楽器の部全国大会入選。)

国立音楽大学NEWTIDE JAZZ ORCHESTRAメンバーとして第39回、第40回山野BBJCに出場し、最優秀グランプリ賞を2回受賞。

ソロ、室内楽、オーケストラ、アーティストのライブサポート、収録等、幅広いジャンルで活動中。

また、作編曲家として映画、ゲーム、TVアニメ等の楽曲提供や楽譜出版等も行う。

これまでにトランペットを大山紀伯、藤島謙治、津堅直弘の各氏に師事。

日本BGMフィルハーモニー管弦楽団団員。



佐藤華南 トランペット
北海道札幌市に生まれる。
4歳からピアノを始め、9歳からトランペットを始める。
国立音楽大学音楽学部弦管打楽器専修トランペット専攻卒業。
卒業と同時に弦管打楽器ソリストコース修了。
これまでに、ピーター・マセウス、フランチェスコ・タミ アーティ、タガ・ラーセンのマスタークラス受講。
在学中より東京交響楽団にエキストラとして出演。
ディズニーランド初のミュージックスペシャルイベント「Power of Music」に出演。
オーケストラや室内楽をはじめ、テレビ収録、ライブ活動、ジャズバーでの演奏等、さまざまな方面で活動している。
これまでにトランペットを古畑亜紀・熊谷仁土・山本英助・ヒロ野口・井川明彦の各氏に師事。


井口久美子 テナーサックス

116
B

神奈川県相模原市生まれ

現在は、東京ブラススタイルやLA107
自身のバンド


ジャンルを問わない精力的な活動を展開中



枡家小雪 トロンボーン
北海道出身。4歳からピアノを習いはじめる。小学校5年生からドラムを叩きはじめる。
中学の吹奏楽からパーカッション 同時期にヤマハ音楽教室にてドラムを習い始める。
高校の吹奏楽にてトロンボーンと出会い、同時に元札幌交響楽団トロンボーン奏者真弓基教に師事。
洗足学園音楽大学で、トロンボーンを小田桐寛之に師事。2005年3月、同大学を卒業し学内卒業演奏家出演、ヤマハ新人演奏会出演。
現在の活動は、クラシックからジャズ、スカ、フュージョンまで及び、現在、Lady Angel107、Le Grand Bleu(トロンボーンアンサンブル)「メンバー。」

佐藤奏 ドラム

20021029日生まれ。

3歳からドラムを始め、6歳から多数のイベントステージを経験。

ドラムコンテスト優勝を機に、ローランドV-Drums(電子ドラム)のPV出演及び全国各地でのデモ演奏で活躍。

幅広いジャンルに柔軟に対応するナチュラルなグルーヴと、小柄なルックスからは想像し難いパワフルな演奏を身上とする。

数々のTV出演や、向谷実(元カシオペア)のレコーディングへの参加等、話題の超若手ドラマー。
【オフィシャルサイト】

http://www.geocities.jp/kanade_sato/